鉄道チャンネル

コラム鉄の一瞥

2017.04.08

【鉄の一瞥 20】 JR東日本中央本線 信濃境 初代立場川橋梁

何度も中央本線を通る度に下りで信濃境駅を過ぎた右側の車窓から見える古い鉄橋が気になっていた。

調べたら初代の立場川橋梁であることが分かった。この古い橋梁は1904年(明治37年)に完成したボルチモアトラス橋。1980年(昭和55年)に信濃境駅ー富士見駅間の複線化に伴う線路付け替えで廃橋となったもの。保存の動きもある様で嬉しいが、コストがかかるため地元富士見町教育委員会は町文化財、近代文化遺産への指定はできないと結論した。個人的には残して欲しいと通る度に眺めながら思う。

宮崎駿監督の『風立ちぬ』(2013)に現役時代の初代立場川橋梁が登場する。

一度近くからゆっくり眺めてみたいと思っている。富士見駅から徒歩だ。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS


LINEで送る