相模湾の眺望が・・・根府川駅再撮決定!【木造駅舎巡礼01】東海道本線04

2020.09.17

※2020年8月撮影

トップ画像は、JR東日本東海道本線根府川駅前の歩道橋の上から駅舎と跨線橋。本来は、背景に相模湾が広がっているのですが・・・。

100%確約はできませんが、根府川駅からの相模湾は素晴らしい眺望なので天気の良い初秋の午後に再撮に行きたいと思っています。素晴らしい海の青い輝きをぜひお見せしたいのです。

駅舎内、待合室の作り付けベンチが良いです。

※2020年8月撮影

木造の魅力的な天井。ネットは鳩の侵入避けでしょうか。

※2020年8月撮影

出入口に建物財産標がありました。かなり読み難いのですが、眼を凝らすと「大正13年10月10日」と読めました。関東大震災(1923年/大正12年9月1日)のほぼ1年後ですから、再建された駅舎の登記ですね。

※2020年8月撮影

駅舎出入口をでて右側、北側を見ています。JAさんと駅前の県道740号線(旧・国道135号線)を渡る歩道橋。トップ画像は、あの歩道橋の上から撮った写真です。

※2020年8月撮影

現在の国道135号線は駅の東側、崖の下を通っています。ホームからは見えません。

こちらは南側。駅前に植込みと大きな樹があります。

※2020年8月撮影

駅前広場北側から駅舎を激写。(笑)できるだけ様々な角度から駅舎を記録しておきたいので、同じ様なカットが続きます。御容赦ください。

※2020年8月撮影

南側から、樹木の向こうにある駅舎全体が分かります。

※2020年8月撮影

駅前にある植込みの反対側から駅舎正面。

※2020年8月撮影

似た様なカットですが跨線橋とのつながりを記録します。

※2020年8月撮影

トップ画像と同じ歩道橋の上から。気に入ったカットなので最初はトップ画像にしようかと思いましたが、軽トラがちょっと残念でした。

※2020年8月撮影

同じく歩道橋から海側を見ます。最初に書きましたが、青い海のカットを再撮に行きたくなります。

※2020年8月撮影

駅正面。もうオナカいっぱい? ではココまでにしましょう。

※2020年8月撮影

跨線橋から待避線(3番線)に停まる185系直流電車。車両を上から見た姿。海が写らないのが悲しいです。

※2020年8月撮影

駅を撮影に行く時刻は、予め「明るい時間帯」という程度しか設定できません。しかし根府川駅は明らかに午後でなければダメであることがハッキリしました。幸い根府川駅には、三浦半島の自宅からは1時間少々で行くことができます。天気の良い日に再撮して「再撮版」をアップしたいと思います。

では次の真鶴駅に行きましょう。

(写真・文章/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです