駅弁の包装紙が物語る時代 博多の画家が祖父の収集品寄贈

2020.11.22

戦前から戦後まで旧国鉄の博多駅などで販売された、駅弁の掛け紙(包装紙)が福岡市博物館(同市早良区百道…

( 記事提供:西日本新聞 )

つづきを読む

LINEで送る

こちらの記事もオススメです