廃線から37年、今も「誰かの日常」の中に。 駐車場に残り続ける「線路の跡」が感慨深い

2022.08.18

1985年11月、北海道小樽市から1本の鉄道路線が姿を消した。 南小樽駅から手宮駅までを結んでいた「…

( 記事提供:Jタウンネット )

つづきを読む

LINEで送る