加熱式たばこ「jouz」日本デビュー、Ankerのバッテリー技術採用_IQOSもイケる

2018.06.21

ジョウズ・ジャパンは、最大20本の連続使用が可能な充電一体型加熱式たばこ専用デバイス「jouz 20」の先行予約を、jouz自社サイト と Amazon.co.jp でスタートさせた。

この jouz シリーズの特徴は、Ankerのバッテリー技術を用いて、一度の充電で最大20本連続喫煙できるところ。

充電は、ケースの底面に隠れたUSBポートから。卵1つ分ほどの重さ(約58g)で、「これ一本で一日、連れ出せる」。

この Anker のサポートを受け、均一な温度管理と独自の内部構造に最適な加熱環境をつくり出し、たばこ本来の香りと味を忠実に再現するという。

操作は、ボタンを一回押して20秒待つだけで、LEDインジケーターの点滅と振動によって、喫煙可能状態を知らせてくれる。

また、IQOS専用たばこのヒートスティックに対応。価格は6980円。6月20日~7月19日の先行予約期間中は、5980円で販売。

こちらの記事もオススメです