東急目黒線_夕方列車を増発、運転パターンを均等化し混雑緩和

2019.02.12

東急目黒線は、南北線直通列車・三田線直通列車を上下各1本増発。

18時台上り南北線直通各駅停車、20時台上り三田線直通急行を各1本、計2本増発。

18時台下り南北線直通各駅停車、19時台下り三田線直通各駅停車を各1本、計2本増発させる。

また、朝ラッシュピーク時間帯の急行・各駅停車の運転パターンを均等化。

「急行待ち合わせのない各駅停車」は混雑率がとくに高くなる傾向があることから、ピーク時間帯のこうした列車を解消。

急行と各駅停車を交互に運転するパターンに統一し、混雑の平準化を図る。

3月16日から実施する。

TAGS ダイヤ改正 東急


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです