【本日運行開始】JR西日本の新たな観光列車「うみやまむすび」がデビュー

2019.07.13

『夏の「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーン』の『臨時快速列車「城崎・天橋立ダイレクト』運行に際し、出発式が城崎温泉駅にて行われました。

 

また、出発式に伴い、新たな観光列車「うみやまむすび」が公開され、本日より運転が開始されました。

 

「うみやまむすび」は「天空の城 竹田城跡号」をリニューアルした新しい観光列車で、〜しあわせ結び宝箱〜をコンセプトとした車両です。

 

海と山を結ぶ列車、そして、その中で結ばれる友情や絆、ご縁など。土地と土地を結ぶだけでなく、人の心も温かい糸で結ばれることをイメージしたとともに、お客様を大切にもてなし、列車で過ごすひと時が「旅の宝もの」になってほしいという願いが込められ「宝箱」をイメージしたデザインが描かれています。

 

また、旅先でのさまざまな「であい」、気持ちの「ふれあい」をハート型の結びで表し、幸せを運ぶこうのとりの装飾を施すことで、「しあわせなご縁を結ぶ」旅のイメージが表現されています。

 

車内は「天空の城 竹田城跡号」運行時と変わらず、片側が車窓向きに配置され、山陰本線の雄大な自然を眺めることができます。

 

ロゴマークは下部の波(海)から、上部の山へ段々と変化していく車窓をひとつに纏め、「うみやまむすび」の車両名を想起させるデザインです。

 

出発式では、絹巻神社宮司による「うみやまむすび」車両へのお祓いやテープカットが執り行われ、新たな観光列車の運行開始が祝われました。

 

その後、城崎温泉駅長と京都丹後鉄道管理駅長による出発合図とともにお客様を載せて第1便が天橋立駅まで出発します。

 

また、「うみやまむすび」のデビューを祝し、車両のデザインコンセプト「しあわせ結び宝箱」「しあわせなご縁を結ぶ旅」を活かしたオリジナル商品として「うみやまむすび(縁結び『おまもり』)が本日より250個限定で発売開始されました。JR西日本城崎温泉駅構内や京都丹後鉄道天橋立駅構内、通販サイト「トレインボックス」にて購入可能です。

 

「うみやまむすび」運行に伴い城崎温泉〜天橋立駅間を1時間25分で結ぶ直通運転が開始され、豊岡駅、福知山駅での乗り換えが不要になります。皆さんも宝箱に乗って京都と兵庫の観光地をはしごしてみませんか?

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS JR西日本 柏原美紀


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです