八高線色のキハ38や青のキハ37が走る 水島臨海鉄道のGW特別運行 フリーきっぷも発売

2022.04.22

1日フリーきっぷイメージ(画像:水島臨海鉄道)

水島臨海鉄道は、GWに「鉄道ファンの心を癒す応援企画」として、休日は運行していない旧国鉄車両キハ37(青)やキハ38(八高線色)を運転する。

<運転期間>
(1)2022年4月29日(金)~5月1日(日)
(2)2022年5月2日(月)
(3)2022年5月3日(火)~5月5日(木)
※各期間で運転時刻が異なる。ダイヤは水島臨海鉄道Webサイトに掲載。

<運用>
4月29日~4月30日はキハ37(青)+キハ38(八高線色)の組み合わせ、他はキハ37(青)の2両編成。

これにあわせ、GW期間中は「1日フリーきっぷ特別セット」も発売。フリーきっぷときっぷホルダー、グッズ類がセットになったもので、大人は1,000円(400セット限定)、子供は500円(100セット限定)。倉敷市駅の窓口で発売する。グッズが不要な方向けには、少しお安い「50周年記念マンホールの1日フリーきっぷ」も。


LINEで送る

オススメ記事