クリスマス列車運行 神戸電鉄 特製ヘッドマーク、車内に子どもたちのポスター

2020.12.10

夢あふれる神鉄「クリスマス装飾列車」のヘッドマーク 画像:神戸電鉄

神戸電鉄は「クリスマス装飾列車」を運行している。神戸電鉄粟生線活性化協議会による話題づくりや利用促進の取り組みで、期間はクリスマス当日の2020年12月25日まで。

装飾列車は3両1編成。「Merry Christmas クリスマス列車」の文字を描いたヘッドマークは、トナカイのそりが神鉄電車をけん引するデザイン。運転台のマスコットキャラクター・犬の男の子の「しんちゃん(ぬいぐるみ)」は、サンタを思わせる真っ赤な衣装をまとう。

各車両の窓はしんちゃんと、電車の妖精の「てつくん」をイメージしたシールで装飾。車内のポスター枠は、沿線の幼稚園や保育園(所)の子どもたちが書いたクリスマスの願い事で埋める。

文:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです