秩父鉄道、ICカード乗車システムを2022年に導入 硬券は残る

2021.01.28

写真:髙橋義雄 / PIXTA

秩父鉄道(埼玉県)は1月27日、すべての駅にICカード乗車券システム対応機器を導入すると発表した。乗客の利便性の向上やICカード利用による感染症対策の向上を図る。

各駅工事は本年2月開始、導入は2022年3月からの予定。導入するICカード乗車券システム対応機器については現在選定作業中だ。同社によれば「硬券は残る」という。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです