岩手&沖縄発! プレミアムクラフトビール「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」 絵柄は東映アニメが描き下ろし

2021.03.01


メーテルがささやきながら、プレミアムクラフトビールを手渡してくれる。しかも、メーテルをイメージしたエレガントでリッチな味わい……。

そんな、メーテルが誘う銀河鉄道999の世界へ、没入できるプレミアムクラフトビールが誕生した。

沖縄県名護市のヘリオス酒造は、きょう3月1日からプレミアムクラフトビール「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」(350ml缶)を販売スタート。ヘリオス酒造公式オンラインショップでの購入で、全国へ発送する。

プレミアムクラフトビール「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」は、2020年4月1日に取得した沢内醸造所(岩手県和賀郡西和賀町沢内字貝沢)の新たなブランドとして展開するプレミアムクラフトビール銀河鉄道999シリーズの第一弾。

シリーズ第一弾のプレミアムクラフトビール「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」は、アニメ「銀河鉄道999」のメーテルをイメージしたエレガントでリッチな味わいのヴァイツェン。

メーテルがヴァイツェングラスを傾け、ほほえみかけるイラストは、東映アニメーションが同商品のための描き下ろしたもの。

自然豊かな奥羽山脈系の天然水で仕込んだ小麦麦芽を50%以上使用したヴァイツェンは柔らかく上品な味わいに仕上がっているという。

また、公式オンラインショップでは、本社のある許田醸造所で造られるヴァイツェン「青い空と海のビール」との「ヴァイツェン飲み比べセット」も販売。

沖縄県名護市許田山麓の名水で仕込まれた「青い空と海のビール」、奥羽山脈の名水で仕込まれた「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」と、レシピだけではない日本南北の異なる仕込み水による味わいの違いで、ヴァイツェンの奥深さを楽しめる。

さらに、24本入りのケース商品は、メーテルオリジナルデザインのカートンに入って届くというから、気になる人は公式ホームページを、チェック!

こちらの記事もオススメです