東日本大震災から10年、三陸鉄道「写真でたどる軌跡きっぷ」発売へ

2021.03.03

東日本大震災から10年――三陸鉄道は2021年3月11日、10年間の記録写真を使用した「三陸鉄道東日本大震災から10年 写真でたどる軌跡きっぷ」を発売する。

内容は封筒ケース付きの台紙5枚硬券きっぷセット。

・A型硬券入場券(盛、島越、野田玉川、恋し浜、陸中山田、大槌)
・B型硬券入場券(吉浜、新田老、堀内、岩手船越)
・A型硬券乗車券(宮古―津軽石)
・B型硬券乗車券(釜石―310円区間)
・D型硬券乗車券(往復)(久慈―陸中野田、島越―岩泉小本)

価格は3,630円で、発売枚数は1000組。発売箇所は宮古駅、盛駅、釜石駅、久慈駅。郵送通信販売やネット販売も行う。三陸鉄道の公式オンラインショップ「さんてつ屋」での予約受付は3月4日から。

また、「さんてつ屋」では3月4日から、最大80%OFFとなる感謝セールを開催。「23.3.11」の日付印が入った硬券付きの「三陸鉄道全線運行再開記念レール」や、オンライン限定のお菓子・グッズセット等を発売する。

鉄道チャンネル編集部
(画像:三陸鉄道)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです