「東北本線130周年号」9月運転、「はつかり」ヘッドマークと記念撮影など

2021.07.22

E653系イメージ

JR東日本仙台支社とびゅうトラベルサービスは、東北本線全線開通130周年を記念して上野駅~青森駅間で「東北本線130周年号」を運行する。

使用車両はE653系国鉄色編成(全車指定席)。運転日は9月11日(上野→青森)と9月12日(青森→上野)で、主な停車駅は11日が大宮、宇都宮、黒磯、郡山、岩沼、仙台、一ノ関、盛岡、八戸、野辺地で、12日が八戸、盛岡、一ノ関、仙台、福島、郡山、矢吹、宇都宮、大宮。びゅうトラベルサービスや主要な旅行会社からの申込が必要な旅行商品としてのみの発売となる。

「はつかり」ヘッドマークを持ったスタッフが各号車を回り記念撮影ができるようにするなど、かつての特急「はつかり」を彷彿とさせる記念列車となるようだ。その他にも人数限定の車内放送体験や、車内への乗車記念スタンプの設置など、様々な取り組みを実施する。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR東日本)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです