あべのハルカス近鉄本店 初開催!12/29-31「駅弁ウル寅販売会」旅行気分味わえるプチ贅沢駅弁ズラリ!

2021.12.28

あべのハルカス近鉄本店は、12月29~31日の3日間、日本各地のご馳走を取り揃える「駅弁ウル寅販売会」を初開催する。

同店は、「1年の締めくくりにプチ贅沢なご馳走を楽しみ、寅年(新年)を明るく迎えていただきたい」という思いから、同イベントを企画したという。

「駅弁ウル寅販売会」の会場は、同店 2階 ウエルカムガレリア、タワー館2階 北海道どさんこプラザ。

同イベントの魅力は、次の3点。

◆北海道物産展でも大人気!海の幸をふんだんに使った弁当を実演販売

◆お正月まで楽しめる!ミシュランガイド一つ星獲得名店の冷凍ご馳走弁当を販売

◆旅行気分を味わえる!各地の人気駅弁を数量限定で販売

たとえば、北海の遊善

北海道物産展でも大人気の、海の幸をふんだんに使った弁当を実演販売では、北海道のうに、いくら、かにをはじめとする海の幸を贅沢に散りばめた至福のお弁当、函館本線 旭川駅 北海道どさんこプラザ 北海の遊善(1折1,890円)なども登場。

日本料理店「楽心」の料理長 片山氏が監修した贅沢なお弁当も

また、お正月まで楽しめる!ミシュランガイド一つ星獲得日本料理店の冷凍ご馳走弁当を販売するコーナーでは、2013年の開店から連続でミシュランの星を獲得している日本料理店「楽心」の料理長 片山氏が監修した贅沢なお弁当も。

淡路牛と淡路のしらすを使った海山コラボのお弁当、 牛しらす飯 1箱2人前(4,501円)なども登場する。

新潟 熱海 京都の名物駅弁も!

そして旅行気分を味わえる、各地の人気駅弁を数量限定で販売。

たとえば、信越本線 新潟駅 新潟県産 あがの姫牛VS越後もち豚(1折各日限定数9、1,251円)や、東海道新幹線 熱海駅 天城峠の釜飯(1折各日限定数15、991円)、東海道線 京都駅 三千院の里監修 京風だし巻きと牛すき重(1折各日限定数15、1,080円)なども登場する。

◆鉄道チャンネル グルメ・食 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/food_drink


LINEで送る

オススメ記事