新型名阪特急「ひのとり」増発 6/13から平日10往復、土休日11往復へ

2020.06.02

近鉄は新型名阪特急「ひのとり」について、現在の6両3編成に加えて6両4編成を増備し、6月13日(土)より現在の1日6往復から平日10往復、土休日は11往復とする。土休日に運休している大阪難波~近鉄名古屋間の特急列車6本(3往復)は同日をもって運転を再開する。

また、「アーバンライナー」から「ひのとり」への置き換えも進む。対象となる列車は下記の通り。

[平日]
大阪難波  7時発、12時発、17時発、19時発
近鉄名古屋 9時発、10時発、15時発、18時発

[土休日]
大阪難波  10時発、14時発、16時発、20時発、21時発
近鉄名古屋 7時発、11時発、17時発、17時25分発、18時25分発

同社は2020年度中に大阪難波駅、近鉄名古屋駅毎時0分発ほか、停車駅の少ない名阪特急(平日15往復、土休日19往復)をすべて「ひのとり」に置き換える。

大阪難波~近鉄奈良間の「ひのとり」も増発

現在同区間を運転する特急列車のうち「ひのとり」は1往復のみだが、6月15日(月)以降、「アーバンライナー」で運転している列車を置き換え平日2往復に増発する。

[平日]
大阪難波発 20時45分(増発)、22時20分
近鉄奈良発 6時30分、21時30分(増発)

[土休日]
大阪難波発 20時35分
近鉄奈良発 8時13分

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです