西武遊園地駅の階段で花見ができるね【駅ぶら04】山口線”レオライナー”

2020.12.27

※2020年8月撮影

トップ画像は、山口線西武球場前駅に到着する8500系電車。

では西武遊園地駅を【駅ぶら】します。改札口前から山口線”レオライナー”の3番ホームを見ています。手前に子供用の”レオライナー”運転席。

※2020年11月撮影

改札口は、自動改札機2台と少なめですが、横に多客時用の有人改札がありますね。

※2020年8月撮影

改札口の外から。右に公衆電話。携帯電話が電池切れや不調の時、これがあると助かります。でも、ふだん番号を使う習慣がないので相手の電話番号が分からなくてスゴク困ります。

※2020年11月撮影

天井のトップライトから陽光が差し込んでいます。

※2020年11月撮影

駅正面。この駅名も来年、西武園ゆうえんちの改装リニューアル・グランドオープンに合わせて多摩湖駅に再改称されます。

※2020年8月撮影

西武園ゆうえんち中央口には長い階段を上ってゆきます。乳母車などを利用される方には山口線”レオライナー”の遊園地西駅利用が推奨されていました。

※2020年11月撮影

階段を上ってきました。夏、猛暑日にはちょっと辛くて上る気になれませんでした。でも春には桜が咲いてキレイそうですね~。花見の穴場?

※2020年11月撮影

あと一段上ればゆうえんち中央口です。

※2020年11月撮影

頭上の道路を右(東)に600mほど行けば西武園線の西武園駅です。左は多摩湖(村山貯水池)を周回する道路にあたります。正面に西武園ゆうえんちの中央口。

※2020年11月撮影

初めて来ました。11月から園内リニューアル工事のために全面休園中です。ゲートの手前に東京都東村山市と埼玉県所沢市の境界があります。

※2020年11月撮影

グランドオープン時に、現在の山口線”レオライナー”遊園地西駅が「西武園ゆうえんち駅」になります。おそらくメインゲートはあちらになるのではないでしょうか。それに「西武園ゆうえんち」なのに「西武遊園地駅」だったというのもどこか妙です。

※2020年11月撮影

でもこちらの中央口も、閉鎖はされないと思います。新しい多摩湖駅(現・西武遊園地駅)からのアクセスは維持されるでしょう。花見階段もありますから。

※2020年11月撮影

西武園ゆうえんちは、1950年(昭和25年)東村山文化園として開園。1951年(昭和26年)西武園に改称。1985年(昭和60年)園内を全面的にリニューアル。今回のリニューアルは、35年ぶりということになりますね。

※2020年11月撮影

1985年(昭和60年)のリニューアル前の姿は、前に紹介した映画『はだかっ子』(1961年/昭和36年公開)の中で見ることができます。

では、駅に戻ります。西武園駅まで約7分というのもちょうど良い距離ですが。

※2020年11月撮影

この後、西武遊園地駅北口も【駅ぶら】予定ですが、その前に国分寺駅から西武遊園地駅まで多摩湖線を【駅ぶら】します。次回は多摩湖線、国分寺駅からスタートです。

(写真・文章/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです