「嬉野温泉」と「新大村」――九州新幹線 武雄温泉~長崎間の駅名発表 JR九州

2020.11.26

武雄温泉~長崎間にはN700Sが導入される 愛称は「かもめ」 画像:JR九州

JR九州は2020年11月26日(木)、九州新幹線(武雄温泉~長崎間)及び大村線の新駅名称を発表しました。

これまで仮称としてきた九州新幹線の新駅名は「嬉野温泉(うれしのおんせん)」「新大村(しんおおむら)」に決定。既存の在来線と併設する武雄温泉、諫早、長崎の新幹線駅は現行通りです。

画像:JR九州

また、大村線(松原~竹松間、竹松~諏訪間)の新駅名も「大村車両基地(おおむらしゃりょうきち)」「新大村(しんおおむら)」に決定。新大村は新幹線と併設駅となります。

画像:JR九州
大村車両基地駅イメージ 画像:大村市

九州新幹線 武雄温泉~長崎間は2022年度秋頃開業予定。JR九州は6両編成に短編成化した新幹線車両「N700S」を導入します。列車愛称は長崎行の特急列車として長年親しまれている「かもめ」で、車内デザインはドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏が担当しています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです