新幹線 エクスプレス予約 スマートEX が進化_複数人でもチケットレス、遅延列車も予約OK、10分以上遅れでプッシュ通知

2020.12.19

東海道線と山陽新幹線がもっと便利に―――。

JR東海とJR西日本は、東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス EXサービス『エクスプレス予約』『スマートEX』で、2021年3月6日から、「複数人で乗車時のチケットレス乗車サービス」「遅延が発生した列車の指定席予約・変更サービス」「訪日外国人向けQRコードによるチケットレス乗車サービス」を開始する。

遅延により所定の発車時刻を過ぎた列車も予約できる

列車に遅れが発生し、所定の発車時刻を過ぎた列車が乗車駅を出発していない場合、2021年3月6日からは、EXサービスでその列車の予約や、他の列車からの予約変更ができるようになる。

EXサービスの公式スマホアプリ「EXアプリ」 で予約したユーザには、予約した列車の発車時刻に10分以上の遅れが見込まれる場合、2021年3月6日からは、プッシュ通知で知らせる。

複数人でもチケットレスで乗車できる

EXサービスでは、最大6名の複数人で予約した場合、従来はきっぷを受け取る必要があった。2021年3月6日からは、同行客が持つ交通系ICカードを利用して、チケットレスで乗車できるようになる。

これにあわせ、エクスプレス予約では、会員本人がチケットレスで乗車するさい、新幹線専用ICカード(EX-ICカードなど)だけでなく、交通系ICカードも利用できるようになる。

また、複数人で予約した場合でも、チケットレスで乗車できることから、指定席券売機によるきっぷの受取期間を「乗車日1か月前以降」から「乗車日7日前以降」に変更する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです