是政橋から 眺めは良いですよ【駅ぶら04】多摩川線18

2021.02.18

※2020年12月撮影

トップ画像は、西武鉄道多摩川線白糸台駅に到着する下り是政行電車。何故か、今回の多摩川線コラムに黄色い電車の登場場面が少ないので探してみました。

では是政駅の【駅ぶら】スタートします。競艇場通りに沿って駅舎があります。奥が武蔵境駅方面です。

※2020年11月撮影

前回2016年(平成28年)の写真をご覧いただきましたが、ほぼ同じポジションです。

※2020年11月撮影

まずは多摩川に来ました。是政橋を渡ります。しかし逆光だなぁ。

※2020年11月撮影

2011年(平成23年)竣工した全長401mの是政橋を南岸に向かいます。

※2020年11月撮影

せっかくなので2016年(平成28年)7月の写真をどうぞ。逆光ではありません。手前の横断歩道から撮っています。

※2016年7月撮影

多摩川の下流側。河川改修工事をしていますね。

※2020年11月撮影

ハデなオレンジの多摩川ボートレース場スタンドが見えました。もちろん望遠レンズです。

※2020年11月撮影

南側に近づいて振り返ると順光です。

※2020年11月撮影

横断歩道で西側に行きます。

※2020年11月撮影

西側を是政駅方面に戻ります。

※2020年11月撮影

是政橋の西側にはJR南武線と貨物専用線「武蔵野南線」の橋梁が並んでいます。上流側の貨物線を”Blue Thunder”EH200がタンク車をたくさん引っぱって行きました。望遠レンズです。

※2020年11月撮影

手前のJR南武線の橋梁をE233系が渡っています。かつて筆者は南武線で通勤していたことがありました。その頃の南武線、朝の混雑は凄かったです。

※2020年11月撮影

望遠レンズではなく広角レンズで是政橋の東側はこんな感じ。黄色い矢印の所を上流に向かって歩いている人が不思議でした。南武線と「武蔵野南線」の橋梁があるだけです。河川改修工事の車両や重機があって働いている方はいますが、もちろん河原に人家などはありません。散歩でしょうか。

※2020年11月撮影

是政橋から直下の河原を見下ろして、奇妙な写真が撮れました。枯れ木と水たまりですが、言われないと分からない不思議な構図。

※2020年11月撮影

北側から撮った写真を見ると右の橋際に枯れ木が写っています。

※2020年11月撮影

是政橋の北詰からは府中競馬場(これは私たちの通称 正確には東京競馬場)のスタンドが見えました。中央フリーウェイ(ユーミン)なら左にビール工場(サントリーの工場)です。

※2020年11月撮影

では是政駅の北側にも行ってみましょう。

(写真・文章/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです