特急「ラピート」がオリジナル塗装で和歌山港駅へ向かう貸切ツアー 阪急交通社・南海電鉄タッグで販売

2021.03.15

阪急交通社と南海電鉄は、4月から5月の期間限定で「週末・GW限定 特急『ラピート』貸切で住ノ江車庫入線ときのくに南海大冒険日帰り」ツアーを実施します。

南海電鉄の空港特急「ラピート」を使用した貸切企画の第三弾として行われるもので、今回も鉄道ファンとしては見逃せない要素が詰まった企画となっています。

南海電鉄住ノ江車庫にスイッチバックで入出線

通常の営業列車ではまず行われないことですが、今回のツアーでは貸切列車の利点を生かし、乗客を乗せたまま南海電鉄住ノ江車庫に入線します。また入出庫の際には進行方向が前後入れ替わるスイッチバックを行います。

ラピートオリジナル塗装で和歌山港駅へ

過去にラピートが南海電鉄和歌山港駅へ入線したことはありますが、両社によれば普段から見慣れている紺色の車両は入線実績がないとのこと。今回のツアーでは、史上初のオリジナル塗装による「南海電鉄和歌山港駅入線」が実現します。

ツアーは2021年4月24日~5月9日の土日祝日を中心に10回設定。旅行代金はスーパーシート・レギュラーシートで異なります。申込は阪急交通社のホームページから。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事