「雪月花」の窓から日本海に沈む夕日を堪能 特別企画「黄昏紀行」8月実施 えちごトキめき鉄道

2021.06.11

えちごトキめき鉄道は今夏、特別企画「黄昏紀行~Voyage au coucher du soleil(夕日の旅)~」を実施する。

観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」に乗車し、日本海に沈みゆく夕日を眺めながら美食を楽しむ、という列車旅だ。

運行日は2021年8月11日(水)で、当日17時20分頃に直江津を出発。市振―糸魚川間で日没を満喫し、19時46分頃に直江津へ戻り、解散という流れ。

車内で提供する食事は、上越市直江津「デザミアンティムBistro Des amis intimes」の地場産食材を使用した三段重。若手シェフが腕を振るうカジュアルフレンチの味を楽しめる。

料金はひとり19,800円(税込)で、6月11日からメール、14日から電話で申込を受け付ける(いずれも21日まで)。今回は先着での受付ではなく抽選制となっており、当選者には6月23日以降にお知らせする。募集人数は30名。

鉄道チャンネル編集部
(画像:えちごトキめき鉄道)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです