東海道新幹線に「お子さま連れ専用車両」10月から期間限定で土休日に設定

2021.09.01

JR東海は2021年8月31日、土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に「お子さま連れ専用車両」を設定すると発表した。

実施期間は2021年10月2日~12月19日の土休日で、東京~新大阪間に1日上下各2本、合計104本に設定する。設定列車は下記の通り。

<上り>
こだま712号(新大阪 08:54 → 東京 12:48)
こだま736号(新大阪 14:54 → 東京 18:48)

<下り>
こだま711号(東京 08:57 → 新大阪 12:51)
こだま735号(東京 14:57 → 新大阪 18:51)

※いずれも13号車(普通車指定席)に設定

ジェイアール東海ツアーズから2021年9月9日より旅行商品として発売。大人1名以上、小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上から申込できる。締め切りは出発日の4日前まで。詳細は発売開始日以降、ジェイアール東海ツアーズのホームページで案内する。

<主な区間の旅行代金>

東京・品川駅 ~ 名古屋駅 大人9,600円 こども5,200円
東京・品川駅 ~ 新大阪駅 大人12,300円 こども6,600円
名古屋駅 ~ 新大阪駅 大人5,700円 こども3,200円

※近接する一部区間では設定なし。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです