世界最大1634人乗車できる2階建て新幹線 E4系 記念メダル、純金メダル60gは99万円!

2021.10.01

国際メダル連盟(FIDEM)加盟会社のグローバル産業は、JR東日本の2階建て新幹線車両 E4系 の引退を記念し、「E4系 新幹線記念メダル」を10月1日から全国有名百貨店・新聞社などで販売する。

ラインナップは、純金メダル2サイズ、純銀メダル1サイズ、純金メダル(大)・純銀メダル2点セットの4種類。

◆E4系 新幹線記念メダル
品位保証:造幣局品位検定極印入り(純金メダル)
規格:種類 直径 重量 価格(税込)限定数は下記の通り
A 純金メダル(大)50mm 60g 990,000円 100個
B 純金メダル(小)33mm 24g 396,000円 100個
C 純銀メダル 50mm 70g 36,300円 1,000個
D 純金メダル(大)・純銀メダル2点セット(A・C)1,026,300円 100セット

◆メダル表面
中央にE4系の車両を描き、上部に「ありがとう!E4系」の文字、下部に「2021」の文字が記されている

◆メダル裏面
E4系が走行した路線図を中央に描き、上部に世界最大級車両の文字、下部には「令和三年十月一日」の運行最終日が記されている

「我国の新幹線は、1964年東京オリンピックの開催に併せて開業いたしました。新幹線は国民所得の増加に伴い、中距離からの通勤用途にも使われるようになって、当時の国鉄は新幹線定期「FREX」などを販売してこれに応えました」

「国鉄からJRとなり、東北・上越新幹線は1990年代には、朝晩の通勤通学時間帯の混雑が顕著になりました。そのため、全車両を2階建にして、世界最大の1634人が乗車できる車両E4系が誕生し、多くの方から親しまれた名車両です」

「新幹線も進化してスピードアップが普及し、2階建新幹線は最高速度240キロのため、また老朽化してきたこともあり、運行が令和3年10月1日(金)で終了になります。引退を惜しみ、記憶に留める記念に下記メダルを発行します」(グローバル産業)

画像:グローバル産業
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです