「3100形千葉線・千原線初入線スペシャルツアー」12月開催

2021.11.18

京成トラベルサービスは2021年12月12日(日)と25日(土)、京成電鉄の後援で「3100形千葉線・千原線初入線スペシャルツアー」を開催する。

通常であれば成田空港アクセスを中心に運用に就く「3100形」が普段走行しない千葉線・千原線に入線する。

乗車は京成上野駅から。車内で抽選会などを開催したのち、千葉線を経由して千原線の終点・ちはら台駅へ向かい、折り返して千葉中央駅で解散する。ちはら台駅では普段立ち入ることのできないエリアから3100形の記念撮影を楽しむこともできる。

参加者には、ツアー解散後も「京成千葉中央ビル」を中心に千葉中央エリアでショッピング・食事などを楽しめる特典として、割引券などをプレゼント。

さらに、オプショナルツアーとして千葉中央駅発の日帰りバスツアーも。参加には別途申し込み・旅行代金の支払いが必要だが、いすみ市の「ポッポの丘」へ向かい、鉄道車両の見学やお買い物、さらに東京ドイツ村の美しいイルミネーションが楽しめるツアーとなっている。

「3100形千葉線・千原線初入線スペシャルツアー」の旅行代金は大人3,500円、小児2,500円。申込は11月30日(火)12時までとなっており、応募多数の場合は抽選を行う。

オプショナルバスツアー「ポッポの丘と東京ドイツ村イルミネーション見学」の詳細は京成トラベルホームページに掲載。

画像:鉄道チャンネル(2019年撮影)
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです