廃車になった烏丸線10系の部品をオンライン販売 車外車号銘板やマスコン台、3連電気メーターなど

2022.07.26

京都市営地下鉄烏丸線10系電車イメージ(写真:村上暁彦 / PIXTA)

京都市交通局は2022年3月に廃車した地下鉄烏丸線10系車両の部品をオンライン販売すると発表しました。

烏丸線の10系車両は1981年の開業時に導入、のちに増備された通勤形電車です。2021年度からは新型車両20系が投入され、同形式の置き換えが進んでいます。

京都市営地下鉄烏丸線の新型20系車両(写真:京都市交通局、第1編成)

今回販売する部品は、カバー付きのマスコン台や3連電気メーター、乗務員連絡通話マイク、車外車号銘板、多進路表示器 信号・標式(23L)。いずれもSanyoトラフィコ株式会社 鉄道部品株式会社 オンラインサイトで1~2個(セット)での販売を予定しています。

販売開始日は2022年7月29日(金)午前10時から。売切れ次第販売終了です。


LINEで送る

オススメ記事