※2023年4月撮影

トップ画像で、「各駅停車京王八王子行」は桜上水駅を出発します。

右(北)側には「若葉台検車区桜上水派出所」の電留線があります。20mの10両編成は400m、つまり桜上水駅~上北沢駅の駅間0.8kmの半分くらいはこの電留線と並走している印象です。

ADVERTISEMENT

※2023年4月撮影

少し下って行きます。

※2023年4月撮影

勾配標がありました。下り8.5‰です。

※2023年4月撮影

線路は、直線が続きます。この辺りは「連続立体交差事業」の工事はあまり進んでいない様です。

※2023年4月撮影

公道踏切を越えると上北沢駅です。島式ホーム1面2線。

※2023年4月撮影

ホームの下り側は、直線です。

※2023年4月撮影

到着します。

※2023年4月撮影

この先は、八幡山駅に向かって登って行きます。

※2023年4月撮影

ここからは別の日に撮影した【駅ぶら】カットです。南口と横に「連続立体交差事業」用地があります。

※2023年5月撮影

次回は、上北沢駅散歩です。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京王電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。

※参照資料

・『京王ハンドブック2022』(京王電鉄株式会社広報部/2022)

・京王グループホームページ「京王電鉄50年史」他

下記の2冊は主に古い写真など「時代の空気感」を参考にいたしました

・『京王電鉄昭和~平成の記録』(辻良樹/アルファベータブックス/2023)

・『京王線 井の頭線 街と駅の1世紀』(矢嶋秀一/アルファベータブックス/2016)