【私鉄に乗ろう 62】長良川鉄道越美南線 その6

2018.08.03

美濃市駅構内、駅舎と反対側(山側)には「美濃市通信機器室」と書かれた木造建物があります。調べてみましたがよくわかりません。

ホームからは眼下に駅舎が見えます。

美濃太田側に階段があって「出口」となっています。これを降りると

渡り廊下が駅舎、改札口に繋がっています。

駅舎外観。

駅舎に入って改札口、有人駅です。復路で撮っているので10時半。5時起きです。空腹で気を失いそうですが。(笑)

再びホーム、これは復路。「うだつの上がる古い街並み」と有ります。裕福な街だったのでしょう。

北濃方面の左に側線が2本有ります。

側線の向こうは貨物ホームの痕跡でしょうか。

では、北濃に向けて出発します。ホーム上の木造待合室もクラッシックで良いなぁ。

手前の展示物は良くわかりません。

流石に歴史のある路線なので良い雰囲気ですね。次回【私鉄に乗ろう 62】長良川鉄道越美南線 その7 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 長良川鉄道 鉄道旅


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです