京王相模原線 加算運賃引き下げ

2019.03.19

京王電鉄は、2019年10月(予定)相模原線に設定している加算運賃の引き下げを実施します。

京王電鉄では、相模原線新線建設コストに充当するため、相模原線京王多摩川〜橋本間の乗車キロに応じた加算運賃を設定しています。これらによる相模原線建設事業費の回収が進捗してきていることから、加算運賃の引下げを実施します。

《実施内容》
普通・通勤定期・通学定期の加算運賃について、それぞれ現行の運賃から一定額が引下げられます。
<相模原線 加算運賃改定額(大人運賃・定期は1か月の場合)>
① 普  通:   △40円(現行 20円の区間は △20円)
② 通勤定期:△1,510円(現行760円の区間は△760円)
③ 通学定期:  △650円(現行320円の区間は△320円)

(参考)相模原線加算運賃(駅間)の現行・改定比較 (普通運賃・大人) [単位:円]

《実施時期》
2019年10月(予定)

※2019年10月1日に実施予定の消費税率8%から10%への引上げの際には、京王電鉄においても消費税率引上げ相当分を転嫁するための鉄道運賃の改定が予定されています。相模原線加算運賃の引下げは、この消費税率引上げに伴う運賃改定とあわせて実施される予定です。

《問い合わせ》
京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:00~19:00)

相模原線加算運賃(現行・改定比較)

相模原線京王多摩川~橋本間を乗車する場合および同区間と他の区間とにまたがって乗車する場合は、基本運賃に加え、京王多摩川~橋本間の乗車キロに応じて以下の金額を加算した額となります。



主要区間における改訂額

※2019年10月1日に実施が予定されている消費税率の8%から10%への引上げの際には、京王電鉄においても消費税率引上げ相当分を転嫁するための鉄道運賃の改定が予定されており、相模原線加算運賃の引下げは、この消費税率引上げに伴う運賃改定とあわせて実施される予定です。記載は相模原線加算運賃の引下げによる改定額であり、消費税率引上げに伴う運賃改定分は含みません。



TAGS 京王


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです