昼は神戸牛 牛骨100%スープのラーメン、夜は神戸牛煮込みを出す店が三宮センタープラザにオープン!

2020.03.24

「敷居が高いイメージの神戸牛をジャンキーに食べてほしい」

そんな想いを込めて、昼はラーメン、夜は居酒屋になる神戸牛100%なお店がオープン。

その名も『神戸牛ジャンキー29』。神戸三宮のセンタープラザに3月に開店した注目スポット。

昼のラーメンタイムは、神戸牛 牛骨100%スープの「特製 濃厚白湯ラーメン」(1380円)や「特製 神戸牛中華そば」(1380円)、「神戸牛ジャンキーまぜそば」(980円)、「クレイジージャンキーまぜそば」(1480円)など。

ラーメン系は、大量の神戸牛の牛骨を使用し、長時間ていねいに炊いたスープは、手間暇かかったラーメンに。神戸牛1頭買いだからこそできる贅沢スープは絶品。神戸牛ジャンキーでは、濃厚白湯と清湯の2種類のスープを用意した。

まぜそば系は、神戸牛ミンチ、神戸牛チャーシュー、神戸牛レアチャーシューの3種類の神戸牛をクレイジーに使用。

各チャーシューは、3種類の異なる部位を使用し、さらに神戸牛の魅力を最大限引き出すために、各チャーシューで調理方法まで変えるというクレイジーっぷり。

神戸牛3種類の部位が1杯で食べられるまぜそばはここが唯一といっていい。

そして夜は神戸牛を柔らかく煮込んだ煮込みを名物商品とした神戸牛大衆酒場に。神戸牛で煮込みをつくるという贅沢なひと品が、480円!

――― 昼も夜も、神戸牛を安くておいしく体感するならば、いま三宮センタープラザB1に、急げ!

こちらの記事もオススメです