星空列車 今冬は完全予約制で 大井川鐵道

2020.11.02

奥大井湖上駅に停車中の星空列車と星空 写真:大井川鐵道

大井川鐵道は2020年11月2日、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今冬の「星空列車」を完全予約制で運転すると発表しました。

「星空列車」は大井川鐵道井川線で冬季に運転している特別列車。星空観察に適した空気の澄んだ町、静岡県榛原郡川根本町へ星空愛好家たちを運びます。

夜汽車の雰囲気も楽しめるほか、列車には星空のヘッドマークを掲出して運行します。停車駅である「奥大井湖上駅」は、クールジャパンアワード2019を受賞した秘境駅。その眺めの良さもさることながら「恋のかなう駅」ともいわれており、星に願いをかけたい方にはうってつけの列車かもしれません。

<運転区間>
千頭駅~奥大井湖上駅

<行程>
16時53分 千頭駅発 18時01分 奥大井湖上駅着
19時00分 奥大井湖上駅発 20時05分 千頭駅着
※奥大井湖上駅でおよそ60分の星空観察

<運転日>
2020年12月12日(土)、19日(土)
2021年1月9日(土)、16日(土)
2021年2月6日(土)、13日(土)
2021年3月6日(土)、13日(土)

12月、1月出発分は11月2日(月)14時予約開始。2月出発分は12月1日(火)14時、3月出発分は1月1日(金)14時予約開始。運転日4日前まで受付。

<定員>
1回あたり96名(最少催行人員10名)

<乗車券>
星空観察特別乗車券(星空クリアファイル1枚付き)
千頭駅~奥大井湖上駅(往復) 大人1名1,440円、小人1名720円

※大井川周遊きっぷ、井川線周遊きっぷでは乗車できません。
※その他詳細や新型コロナウイルス対策などは大井川鐵道ホームページをご確認ください。

奥大井湖上駅からの星空 写真:大井川鐵道

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです