京阪5ドア車5000系さよなら、12月20日から特別イベントやグッズ販売いろいろ

2020.12.17

2021年1月のダイヤ変更で、1月29日に5扉運用を終える5000系。

京阪電気鉄道は、京阪本線・鴨東線・中之島線を行く5000系が、誕生50周年をむかえるのにあわせ、12月20日から記念イベントを開催する。

5000系は、ラッシュ時には5扉すべてを使用することで乗降をスムーズにし、それ以外の時間帯には2扉を締め切り、扉上部に格納していた座席を下降させ座席数を増やせるくるまとして1970年12月登場当時から注目を集めた。

今回のイベントの初日には、中之島駅コンコースで5000系誕生50周年を記念した新商品をはじめ、オリジナルグッズの販売会を実施。

また中之島駅ホームで「5000系座席昇降実演観覧会」を開催する。さらに12月20日から2021年1月24日まで、「5000系誕生50周年記念スタンプラリー」を開催する。詳細はこちら↓↓↓

オリジナルグッズ販売会

5000系誕生50周年を記念した新商品をはじめ、京阪電車オリジナルグッズ販売会を開催。

◆5000系誕生50周年記念ラッシュ用ドアマグネット…5000 系車両のラッシュ用ドアに掲出しているステッカーをマグネット仕様に。価格は500円

◆5000系誕生50周年記念マスキングテープ…5000系の旧塗装車両や誕生50周年記念ヘッドマーク等をデザインに取り入れたマスキングテープ。価格は500円。

日時:2020年12月20日 11~15時
場所:中之島駅コンコース 改札外

5000系車両展示と座席昇降実演観覧会

5000系を中之島駅3番線に展示。座席昇降の実演をホームと展示車両内から見学できる。また展示終了後、普段はラッシュ時しか利用できない5扉運用で臨時列車で運転する。

車両展示時間:12月20日12時30分~15時
展示場所:中之島駅3番線ホーム
座席昇降実演:12:30、13:00、13:30、14:00の計4回(各回、2回程度昇降)
ホームからは誰でも自由に見学できる。車内からの見学は、e-kenetマーケットでの事前申込(有料:参加費1000円)が必要。

5000系誕生50周年記念スタンプラリー

京阪線4駅に設置した記念スタンプを集めて、達成賞のオリジナルマスクケースをゲット!

実施期間:12月20日~2021年1月24日
設置駅:京橋駅(駅事務室前)、萱島駅(西改札口前)、淀駅(中央改札口前)、出町柳駅(叡電口改札口前) 4駅とも改札外に設置
ラリーシート:京阪線各駅(石清水八幡宮参道ケーブル除く)12月14日以降に設置する。
達成賞:5000系をデザインしたオリジナルマスクケース(数量限定・先着順)
引渡し:京橋駅事務室10~17時


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです