六本木 ハードロックカフェ東京でフィリピン伝統料理! 4月だけの期間限定、往復航空券が当たるチャンスも!

2021.03.27

フィリピン現地では“フード月間”と称し、食が盛り上がる4月。このタイミングで、フィリピン伝統料理を思いっきり食べたい! でもコロナでまだ海外へは行けない……そんな想いでがまんしてる人たちに、ニュース。

なんと、六本木にあるあのハードロックカフェ東京で、4月1~30日、1か月間だけフィリピン伝統料理をいろいろラインナップ!

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ 東京」とバーベキュー・リブ専門店「トニーローマ 六本木店」の2店舗(WDI運営)と、フィリピン観光省(DOT)は、「ハードロックカフェ&トニーローマでフィリピン料理を楽しもう!キャンペーン」を展開。

両店舗のランチとディナーのなかで、フィリピンの伝統料理を楽しめる。

今回、両店舗で試せるフィリピン伝統料理メニューは、それぞれのブランドコンセプトにあわせアレンジを加えた、オリジナリティあるスペシャルメニュー。

また、InstagramとTwitterに投稿すると、往復航空券やフィリピン伝統工芸などが当たるプレゼントも実施。まずは気になる4月限定フィリピン伝統料理アレンジメニューをひとつずつチェックしていこう。

パンシット ビーフン~フィリピン流焼きビーフン~

フィリピンでお祝いごとには欠かせないパンシット(ビーフン)。フィリピンを代表する伝統料理のひとつ。お皿に添えられたシトラスをしぼって、さわやかな酸味とともに試してみて。

*ハードロックカフェ限定 ¥1,400

イナサルチキンサンドイッチ~フィリピン流ローストチキンサンドイッチ~

フィリピンのローカルフード「イナサル」(バーベキューチキン)をハードロック風にアレンジ。チャコールで焼いたBBQチキンをバンズにはさみ、チキンサンドイッチとしてどうぞ。

*ハードロックカフェ限定 ¥1,400

ポークシシグ レタスラップ~フィリピンの定番鉄板料理~

フィリピンの定番料理 「シシグ」をトニーローマ風にアレンジ。

シシグは、豚のほほ肉・皮・耳といった部位を細かく刻んだものを刻み玉ねぎやにんにくといっしょに鉄板で炒め、醤油や酢、唐辛子などで味付けしたもの。

シトラスをしぼって、アクセントのハラペーニョといっしょにレタスに巻いてどうぞ。

*トニーローマ限定 ¥1,400

トゥロン マンゴーソース~バナナの揚げ春巻き マンゴーソース添え~

フィリピンのデザート、バナナの春巻き“トゥロン”。バナナ、バニラアイス、ホイップクリームとマンゴーソースがフィリピンのリゾート気分を演出する一
品。

*両店舗で提供 ¥880

往復航空券や伝統工芸品が当たるSNSキャンペーンにチャレンジ!

今回の「ハードロックカフェ&トニーローマでフィリピン料理を楽しもう!キャンペーン」では、4月1~30日の開催期間中、ハードロックカフェ東京またはトニーローマ 六本木店に来店しフィリピンメニューを注文したすべての人にオリジナルクリアファイルまたはオリジナルステッカーをプレゼント。

また、フィリピン料理を注文し、料理の写真をSNSで投稿した人には、T’nalak(ティナラック)というセブ島の少数民族であるティボリ族がつくる伝統的な織物のオリジナルパスケースをプレゼント!

応募までの流れは、フィリピン観光省の公式Instagram(@philippinetraveljp)または公式Twitter(@PhilTravelJP)をフォローし、注文したフィリピン料理の画像を、ハッシュタグ「#もっと楽しいフィリピン 」と、店舗のハッシュタグ「#hardrockcafe」または「#tonyromas」をつけて、Instagramや
Twitterに投稿。投稿画像をスタッフに見せればOK。

さらに、リツイート/リポストキャンペーンも実施。

フィリピン観光省の公式SNSの指定投稿をリツイート・リポストした人のなかから抽選で2名に、セブパシフィック航空のフィリピン往復航空券をプレゼント!

応募の流れは、フィリピン観光省の公式Instagramアカウント(@philippinetraveljp)、または公式Twitter(@PhilTravelJP)をフォローし、フィリピン観光省の公式アカウントのキャンペーンに関する投稿をシェア。Instagramでは「#もっと楽しいフィリピン」と「#もっと楽しい笑顔」をつけてリポスト。スクリーンショットでの投稿も応募もOK。Twitterでは、指定投稿にハッシュタグ「#もっと楽しいフィリピン」と「#もっと楽しい笑顔」をつけて、引用リツイートすればOK。

―――どう? いまフィリピン伝統料理を思いっきり試すなら、六本木のハードロックカフェ東京で決まりでしょ!

フィリピン観光省東京支局 NIEL P. BALLESTEROS(ニールP.バレステロス)東日本代表も、「ここでしか味わえない、フィリピン食を思いっきり楽しんで。そして、コロナが収束したら、またフィリピンへ遊びにきてほしい」と。

とりあえず、日比谷線や大江戸線で、六本木ハードロックカフェ東京へ。フィリピン旅行を疑似体験しに行こう。

こちらの記事もオススメです