凝ったショップがありました【駅ぶら04】新宿線31

2021.07.05

※2021年4月撮影

トップ画像は新宿線下井草駅西側踏切を通過するL-train。タマにはこの様な「私鉄沿線」という雰囲気の写真もいかがでしょうか?

下井草駅の運賃表です。隣の井荻駅、所在地は下井草5丁目です。そして上井草駅、上石神井駅と続きます。新井薬師前駅から鷺ノ宮駅までは中野区にありましたが、下井草駅から上井草駅までは杉並区内です。ちなみに西武新宿駅から中井駅までは新宿区です。

※2021年4月撮影

下井草駅北口を出ました。北口と表記されています。

※2021年4月撮影

新宿線の北側の道路を東に向かって歩いてみます。ほとんど住宅街です。

※2021年4月撮影

自動車販売店? “MODERUN-SUPPLY”という名前。調べたら70~90年代シトロエンの車両・部品を扱っていました。元々はアメリカのモダン家具を扱っているお店ですが、オーナーさんがシトロエンに「ハマ」って自分のシトロエン修理用に部品を輸入したのが15年前。今は好きで集めたシトロエン車も販売されている様です。

車種は詳しくないので分かりませんが、独創的なハイドロニューマチック・サスペンションらしく車高が下がりきっていますね。シトロエンは「アヴァンギャルドの古典」という不思議な自動車メーカーです。ちなみにこのショップはハイドロが得意とのこと。そりゃ凝り過ぎでしょ?(笑)

※2021年4月撮影

下井草駅東側の踏切。自動車は通行できない様ですね。

※2021年4月撮影

踏切から下井草駅。ホームはまっすぐです。

※2021年4月撮影

西武新宿駅の方向も線路がまっすぐ。

※2021年4月撮影

新宿線に沿う南側の道路を駅の方に戻ります。この辺りまでは商店街になっています。

※2021年4月撮影

昔から続いている雰囲気の「八百屋さん」。値段も安いです。

※2021年4月撮影

その先には大きなスーパーマーケット。近隣の方々、買物は便利ですね。

※2021年4月撮影

下井草駅まで戻って来ました。関東バスが停まっています。

※2021年4月撮影

こちらにも下井草駅南口と表示されています。デジカメなのでバスの行先表示が読める状態では写っていません。

※2021年4月撮影

横断歩道を渡ります。駅舎1階にモスバーガー。

※2021年4月撮影

トップ画像でL-trainが通過している踏切です。この道路は旧・早稲田通り。

※2021年4月撮影

駅前の広場から南口。右の道路を歩いてきました。

※2021年4月撮影

駅前広場にはこの様に植栽もあります。ちゃんと手入れする方がいるようです。綺麗にお花が咲いていました。

※2021年4月撮影

では井荻駅に向かいます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです