15年前の光景が信じられません【駅ぶら04】拝島線12

2021.09.17

※2021年4月撮影

トップ画像は、拝島線西武立川駅下りホームの各駅停車拝島行。

西武立川駅ホームに木製のちょっと古い風避け付き小型ベンチがあります。西武鉄道の駅をこれだけ回ってきましたがこれはあまり他で見た記憶がありません。新しくはありませんが、駅が改良された2011年(平成23年)に設置されたものでしょうか。木の暖かみを感じます。

※2021年4月撮影

こちらは2011年に開設された北口です。

※2021年4月撮影

橋上駅舎に上がると北口駅前ロータリーが見えました。駐輪場が多いです。

※2021年4月撮影

窓ガラスに富士山が貼ってありました。これは良いですね。天気の良い冬の朝に来たくなります。言うまでもありませんが、線路の奥は拝島駅になります。

※2021年4月撮影

改札口を出ます。正面のガラス窓からは西武新宿駅方面を見下ろせそうです。

※2021年4月撮影

予想通り西武新宿駅方面、隣の武蔵砂川駅側を見ることができました。住宅がびっしり並んでいます。

※2021年4月撮影

改札の外は南北自由通路になっています。

※2021年4月撮影

久しぶりに西武線運賃表です。この表の全駅(右上の新桜台駅と小竹向原駅を除く90駅)も、この西武立川駅と最後の拝島駅で【駅ぶら】完了です。

※2021年4月撮影

思えば昨年の6月、コロナ・ウイルス感染が少しずつ拡大する中でしたが池袋線から撮影をスタートしました(コラムは9月からの掲載)。ほぼ1年近くかかって90駅を回ったことになります。コロナ・ウイルス感染の緊急事態宣言で不要不急の撮影ができず、コラムが2月21日から6月4日まで100日以上掲載できなかったことも時間がかかってしまった原因です。とは言え、流石に感慨深いです。

橋上駅舎から南口駅前ロータリーが見えました。

※2021年4月撮影

実はネットで2000年代初頭の西武立川駅南口を見て驚きました。建物がほとんど見当たらず、広大な草原(農地?)で雉(キジ)が遊んでいたのです。まだ橋上駅舎はありませんでしたが仮に上の写真を撮ったとしたら一面の草原が写った事でしょう。無料で見ることのできる「国土地理院撮影の空中写真」で見てもハッキリ分かります。

南口を出ました。

※2021年4月撮影

駅前ロータリーです。

※2021年4月撮影

天気イマイチですが、次回に続きます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです