南口は便利 北口は閑散としてました【駅ぶら04】拝島線13

2021.09.18

※2021年4月撮影

トップ画像は、拝島線武蔵砂川駅下りホームから撮った上り各駅停車小平行。そうなんです。また西武立川駅での車両の写真がないので、既に登場した写真のバージョン違いをピンチヒッターにしています。御容赦ください。

西武立川駅【駅ぶら】は南口駅前ロータリーの続きです。駅前にスーパーマーケットとドラッグストアなどの大きな建物があります。住民にとってこれは便利です。しかも22時まで。いいなぁ。筆者の自宅近所の駅前スーパーマーケットは21時で閉まっちゃうのです。(コロナ・ウイルス感染拡大以降ですが)

※2021年4月撮影

駅前ロータリーの反対側に行って西武立川駅南口と駅前ロータリー、大きな樹が視覚的に良いバランスで配されています。

※2021年4月撮影

武蔵砂川駅の南側を通っていた上水北通りが西武立川駅南側に伸びています。このまま進めば拝島駅北口(地図的には東口ですが)に当たります。

※2021年4月撮影

駅から真っ直ぐ来た正面はコンビニエンスストア。

※2021年4月撮影

東方面を見ると木立の下を玉川上水が流れています。

※2021年4月撮影

地図を見るとこの南側には広大なゴルフ場(昭和の森ゴルフコース)があります。さらに南にはJR青梅線/五日市線が走っていて、拝島線終点の拝島駅に繋がっています。立川駅はその東、西武立川駅からは5kmくらい離れています。

南口に戻ります。

※2021年4月撮影

南口の横にもコンビニエンスストアがあります。

※2021年4月撮影

南北自由通路(橋上駅舎)に上がって送電線の鉄塔。東大和市駅の東側、東京電力パワーグリッド多摩変電所から拝島線に沿って鉄塔が並んでいます。拝島駅の手前で北に向かって離れてゆきます。その先をたどって行くと羽村の巨大な工場群の中に繋がっていました。

※2021年4月撮影

今度は北口に行きます。

※2021年4月撮影

北口駅前ロータリー。

※2021年4月撮影

ホームからも見えた北口です。

※2021年4月撮影

駅前ロータリーの反対側から北口。立川市が運行するコミュニティバス「くるりんバス」の停留場があります。店舗などは無く、駐輪場があるだけ。閑散としています。

※2021年4月撮影

北側の宮沢通りまで来ました。

※2021年4月撮影

宮沢通り、西の方を見ています。唯一眼についた店舗は住宅リフォームの会社でした。左にも駐輪場。

※2021年4月撮影

東側。住宅と農地ですね。

※2021年4月撮影

少し東に行くと西武立川駅北口が見えました。

※2021年4月撮影

のっぺりと広がる住宅と農地を散歩してもフォトジェニックな光景に出会う機会はなさそうなので駅に戻りました。

※2021年4月撮影

では、いよいよ終点の拝島駅に向かいます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです