15.6インチ 240Hz駆動対応ゲーミングPC「GALLERIA UL7C」2モデル販売開始! インテルと共同設計、ビジネスやクリエイティブにも使える万能モデル

2021.11.06

第11世代インテル Core i7-11800Hを搭載し、GPU に NVIDIA GeForce RTX 3070と3060をそれぞれのモデルで採用し、動作性・冷却性・拡張性・機動性・デザイン性で圧倒的なパフォーマンスを発揮する最新ゲーミング プレミアム・ゲーミングノートPC GALLERIA(ガレリア)が誕生。

その名も、『GALLERIA UL7C-R37』、『GALLERIA UL7C-R36』。全国のPCショップ「ドスパラ」各店舗、「ドスパラ」通販サイトで11月4日から販売を開始した。

同モデル発表会には、サードウェーブ 製品・マーケティング 統括本部長 佐藤和仁 執行役員、同GALLERIA製品企画担当 瀧吉佑介 スペシャリスト、インテル 第一営業本部 本部長 井田晶也 執行役員が登壇。その魅力を両者が伝えた。

FPSや格闘ゲームなど激しい動きでもストレスなくプレイ!

今回の新モデル2機種は、GALLERIAユーザーへのアンケート調査から、GALLERIAが体現しなくてはならない、ゲーミングノートPCに必要な5つのポイントを独自に定義。

「ゲーミングはもちろん、ビジネスやクリエイティブ、各種制作現場など、すべてのユーザが満足できる製品をめざした」という。

同モデルは、2019年9月に登場し大好評を博したインテル共同設計第1弾製品、「GALLERA GCR2070RGF-QC/GCR1660TGF-QC」の後継モデルで、GALLERIA ゲーミングノートPCの15.6インチモデルでは初の240Hz高リフレッシュレート駆動対応ゲーミング液晶パネルを採用。

FPSや格闘ゲームなど激しい動きでもストレスなくプレイできる点が最大の特長。このほかの特長は、次のとおり。

動作性 高速で滑らかな高次元ゲーム体験

普及帯のゲーミングノートPCとしてはまだ採用の少ない高リフレッシュレート、240Hz駆動の液晶パネルを2機種とも搭載。

動きの激しいゲームでも、敵をはっきりと目で追えるなど、快適なゲーム環境を実現。

また、没入感を高める薄型狭額ベゼルを採用し、より高いゲームへの没入感を購入してすぐに体感できる。

冷却性 新素材による冷却

CPU冷却性能を誇る液体金属グリスを採用することで、ゲーミングノートPCに重要な排熱の効率を向上。

排熱が引き起こすパフォーマンスの低下を最大限減少させ、動作安定性の向上を図っている。

拡張性 次世代とつながる最新拡張規格

PCleベースの最大データ転送速度は Thunderbolt 4 を採用することで、さらなる快適さを実現。

また、最大2.4Gbpsの高速通信が可能となる Wi-Fi 6 を採用することで、4K動画ストリーミングなどの次世代サービスも、問題なく快適に使える点もうれしい。

機動性 薄くて軽い、そして堅い

高さ(最薄部)21.6mm、重量約1.96kgの軽量設計で、外出時や室内の持ち運びも想像以上にラク。

また、ボディには軽量で強度に優れたマグネシウム合金ボディを採用することで、軽さと堅牢さを実現させている。

デザイン性 洗練と色彩の融合

カジュアルスタイルにもスーツにも合うバランスのとれた上質感のあるボディと外装を実現するとともに、メカニカルキーボードにはカスタマイズ可能なRGB LEDバックライト(ON,OFF設定可能)を搭載した。

◆ガレリア
https://galleria.net

◆ドスパラ
https://www.dospara.co.jp/5gamepc/

こちらの記事もオススメです