北陸新幹線「敦賀駅」2月1日から旅客上家工事開始

2022.02.01

北陸新幹線「敦賀駅」外観パース(画像:鉄道・運輸機構)

2022年2月1日(火)より、北陸新幹線「敦賀駅」の旅客上家工事が始まる。

鉄道・運輸機構(JRTT)はこれまで東口棟および中層階の建築工事を進めてきた。1日から始まるのは、新幹線ホームを覆う旅客上家の鉄骨柱を立てる工事。

北陸新幹線「敦賀駅」のデザインコンセプトは「空にうかぶ~自然に囲まれ、港を望む駅~」で、きらめく大海から未来へ飛翔する駅をイメージした。

コンコースの天井には北前船の帆をイメージしたデザインを採用。ホームの床は船の甲板をイメージした木調タイルで仕上げ、待合室も船をモチーフとしたデザインとしている。


LINEで送る

オススメ記事