「Googleマップ」でJR東の特急や新幹線のルートを検索→「えきねっと」で購入できるように 3/29連携開始

2022.03.29

E5系車両イメージ(写真:Yoshi / PIXTA)

JR東日本は2022年3月29日(火)より、「えきねっと」と「Googleマップ」の連携を開始した。

JR東日本エリアで完結したルートを「Googleマップ」で検索した際に、「えきねっと」へのリンクが表示され、スムーズに遷移・きっぷの購入ができるようになる。

予約可能時間は5時~翌日1時50分(ただし23時50分~0時10分を除く)、予約可能期間は1ヶ月+1週間後までの乗車分。利用には「えきねっと」への会員登録ならびにログインが必要。

なお、福島県沖地震の影響により東北新幹線の一部区間で運転を見合わせていることから、「Googleマップ」で案内された経路でも「えきねっと」上で購入できない区間が生じる。

また、「えきねっと」は発着経由情報から利用時間の短い列車を案内するため、必ずしも「Googleマップ」の検索結果と同一になるわけではない。

連携画面イメージ(画像:JR東日本)


LINEで送る

オススメ記事