新幹線を利用したペットツーリズム、軽井沢で5月「わん!ケーション」実施へ

2022.04.26

新幹線で移動中にワンちゃんをケージから出し、膝に抱きかかえながら一緒に旅行を楽しむ――そんな愛犬家向けのツーリズム企画「わん!ケーションツアー」が登場した。

出発日は2022年5月21日(土)、上野発 軽井沢行きの1泊2日。往路の新幹線で約40分間の「ファミリータイム」を設け、その間は愛犬をケージから出し、膝の上やカバーをかけた座席シートの上で一緒に旅行を楽しめるようにする。

現地軽井沢ではツアー限定イベントとして「ドッグランでのフォトシューティング」「ドッグランでのトレーニングレッスン」「愛犬と楽しめるレストランでの貸切イブニングパーティ」などが予定されている。獣医師やトレーナー、専属カメラマンも同行し、愛犬との旅行をサポート。

「日本の旅、鉄道の旅」ホームページ限定で4月26日(火)12時より発売を開始。旅行代金は2人1組10万6千円~、1人6万7千円~となっており、往路の新幹線代、宿泊料金(朝食付)、1頭分のペット料金が含まれる。

ツアーはJR東日本、JR東日本スタートアップ、西武HDがペットウェルネスカンパニーのPETOKOTOと連携して実施するもので、日本初の新幹線ペット専用列車の運用実験と軽井沢でのツーリズムを組み合わせた。JR東日本と西武HDは、「現地軽井沢でもお客さまと愛犬にとって忘れがたい思い出となるような企画をご用意します」とする。

ツーリズムに使用する列車は貸切列車とし、被毛対策を徹底。終了後は車庫に格納し、アレルギー対策として獣医師の指導に基づいた特別清掃を行う。なお「ファミリータイム」の設定は往路の新幹線のみとなっており、復路で新幹線を利用する場合などは、愛犬はケージに入れてご移動を。


LINEで送る

オススメ記事