JR東日本、普通回数乗車券発売終了へ

2022.04.26

JR東日本は2022年9月30日(金)をもって、同社線内完結となる全区間の普通回数乗車券(回数券)の発売を終了する。

「お客さまのご利用状況や経営環境の変化およびチケットレスサービスの普及等」を踏まえたものと説明する。身体障害者割引、知的障害者割引、通学用割引の回数券は発売を継続する。

回数券の代替サービスとして、同社はSuicaエリア内の在来線 同一運賃区間を繰り返し利用することでJRE POINTを還元する「リピートポイントサービス」を提供している。

JRE POINTにSuicaを登録するだけで利用可能。乗車区間が異なっていても同一運賃区間であればポイント還元の対象とし、同一月に10回の利用で運賃1回分のJRE POINTを還元、11回以上の利用で1回ごとに10%相当のJRE POINTを還元する。

リピートポイントサービスイメージ 利用運賃が220円の場合(東京―赤羽間、品川―川崎間など)(画像:JR東日本)


LINEで送る

オススメ記事