「415系長崎本線横断号 THE FINAL」発売へ 非電化化前にJR九州が実施する「最後の旅」

2022.07.27

JR九州は2022年8月20日(土)・21日(日)、国鉄型415系セミクロスシート車を利用するツアー「415系長崎本線横断号 THE FINAL」を実施します。

走行区間は門司港駅~長崎駅間。8月20日(土)は門司港駅発、8月21日(日)は長崎駅発。両日とも、途中停車する肥前浜駅でおもてなしや物販等が予定されています。

2022年9月23日の西九州新幹線開業に伴い、肥前浜駅~長崎駅は非電化区間となります。JR九州は「(同区間を)415系にて走行する当社が実施する最後のツアーです」「この機会に国鉄型415系での長崎本線の旅をお楽しみください」としています。

旅行代金は、ボックスシート利用の「占有プラン・定員4名」が1ボックスあたり22,500円、同じくボックスシート利用の「相席プラン・定員1名」が1人12,000円(相席人数は1ボックスあたり2名まで)。ベンチシート利用の「2名分スペース・定員1名」が1人11,000円。

申込はSTORES予約サイト限定で、2022年7月28日(木)9:30より受け付けます。決済方法はクレジットカードのみです。

(画像はJR九州のプレスリリースから)


LINEで送る

オススメ記事