野菜が旨い楽彩ミールキットが駅の NewDays で受取OKに! 企業も個人も注目するデリカフーズの事業展開_宅配サービスやコンサルティング、キャンプ飯も!

2022.08.31

きょう8月31日は「野菜の日」。そんな日に、野菜がおいしいミールキット「楽彩」からうれしいニュース。

なんと、新鮮な野菜を使った「楽彩」のレシピ+食材=ミールキットが、駅ナカコンビニ「NewDays」で手に入れられるようになった!

「楽彩」ミールキットを受け取れる、ピックアップショッピングサービス店舗数は、これで100店舗に。

時短・健康・環境…楽彩ピックアップショッピングサービスが人気の理由

楽彩のピックアップショッピングが注目されている理由は、「朝注文するとその日のうちに新鮮な野菜のミールキットが手に入る」という点。

具体的には、朝、専用サイト(https://rakusai1.com/)やアプリから注文すると、駅ナカコンビニ「NewDays」などのピックアップショッピングサービス提携店舗で、その日のうちに楽彩のミールキットが受け取れる。

ミールキットは、毎朝、注文を受けた分だけ、自社グループ工場で製造するため、食材を無駄にすることなく、新鮮な食材を必要な分だけ提供することで、フードロス解決にも貢献。

全国3万店超の飲食店 ホテルなどにホール&カット野菜を届けている自信

さらに、「楽して 楽しく 食卓を彩る」がコンセプトの楽彩ミールキットは、野菜のプロフェッショナルが厳選したこだわりの新鮮な野菜が特長。

楽彩の野菜類は、全国3万店以上の飲食店やホテルなどにホール野菜やカット野菜を届けている業務用青果物流通の最大手 デリカフーズホールディングスが国内の契約農家から届いた新鮮野菜を採用。

野菜のおいしさを引き出すカット技術など、デリカフーズホールディングスのノウハウを最大限に活用し、料理のプロが考案した、おいしくて身体に良いものを、ラクして楽しくつくれるたっぷり野菜のミールキット。

食材カットなど時間のかかる調理のしたごしらえが済んでいるから、混ぜたり炒めたりするだけで、わずか2分〜20分でかんたんに料理がつくれてしまうのも人気の理由。

国内の契約農家から届いた野菜を自社加工、コンサルティングやセミナーも

楽彩のミールキットに含まれる野菜類は、国内の契約農家からデリカフーズに直送されたものを最適鮮度で自社加工。しかも毎日届く野菜を毎日分析し、原料から加工・仕分け、配送まですべて5度という温度帯で管理されて送られる。

デリカフーズはさらに、こうした実績とデータ蓄積から、国内大手食品メーカーや外食チェーン、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、自治体、大学などのコンサルティングも展開。全100回のデザイナーフーズ「生命食」なども、こうしたコンサルティング事業の一環として、企業・団体から注目を集めている。

楽彩ミールキット、さらに全国宅配サービスやキャンプ場へも展開!

健康にも環境にもいい楽彩のミールキットは、実は8月から宅配サービスを全国展開したり、キャンプの現場で人気のキャンプ飯もラインナップ!

全国宅配サービスは、専用サイト&アプリからの注文で全国へ宅配してくれる(沖縄・離島除く)。

朝9時までに注文すると、翌日午前中着から指定できる(一部地域除く)。送料はユーザー負担。

また、9月からは受け取り施設にキャンプ場も20施設追加!

「たっぷり野菜の海鮮パエリア」「レモン・ライム香るスパイシーポークステーキ」「グリル野菜と骨付きチキンカレー」「チキンとハーブソーセージのポトフ」といった夏におすすめのキャンプ飯も新たに追加され、大人から子どもまでかんたんに調理できるってことで、これも試してみたい。

9月から北千住マルイに冷蔵ロッカー、10月には期間限定ショップも

9月中旬には、北千住マルイに楽彩冷蔵ロッカーが登場。さらに10月17~31日には北千住マルイに期間限定ポップアップショップの出店も決まったっていうから、気になる人は公式サイト&アプリをチェックして、使ってみて↓↓↓
https://rakusai1.com/

―――楽彩は今後、パートナー企業、受け取り店舗、ピックアップ商品、登録会員をさらに拡大させ、会員数10万人、受け取り店舗数1000店、企業規模50億円をめざすという。