JR東日本(本社:東京都渋谷区)は2023年1月26日(木)から、「どこかにビューーン!」 の対象駅がすべてスキー場の最寄り駅になる特別企画「JR SKISKIで『どこかにビューーン!』」の受付を開始します。

「どこかにビューーン!」は昨年12月から「えきねっと」で始まった新サービス。JR東日本がおススメする47駅から行先候補が4駅表示され、申込を行うと、その4駅の中からランダムで行き先が選ばれるという仕組みです。

候補の4駅は何度か「引き直し」ができるため、自分の行きたい駅が含まれる4駅を引き当てたタイミングで申込を行うのがコツ。申込にはJRE POINTが6,000ポイント必要です。

割引率は42~83%と非常におトクです。たとえば東京~秋田を新幹線で往復する場合、JRE POINT 特典チケットなら24,220ポイント必要になりますが、「どこかにビューーン!」で引き当てれば6,000ポイントで済みます。

今回のキャンペーンでは、出発駅は東京駅、上野駅、大宮駅の3駅から選択でき、行先の選択肢が47駅からなんと17駅に絞られます。しかも全ての駅が「スキー場最寄り駅」……どこでもいいからスキーに行きたい!という場合は引き直しの必要もなく、大変お手軽にスキーが楽しめます。

2016年にJALが始めた「どこかにマイル」をはじめ、昨今ではJR西日本の「サイコロきっぷ」など、格安でランダムに旅ができる商品が注目を集めています。