いよいよ始まった「さがみ湖イルミリオン」その前にゆるーいジェットコースターと熱々ごはん【動画】さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

2018.11.04

きょうの夕方、行っちゃう? きのうから始まった「さがみ湖イルミリオン」に―――。

中央線 相模湖駅からバスで10分。相模湖の西側にある丘の上の遊園地、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。

<さがみ湖イルミリオン>

ここにも鉄道事業法で運営されている乗り物があるって知ってた?

特殊索道のひとつ、リフト。さがみ湖イルミリオンでは、夜になると、このリフトの下が一面、虹色に染まる。

この丘に関東最大級600万球の電飾が灯る前に、「ゆるーいローラーコースターに乗ってみよ」ってことで、ことしの夏にオープンした新エリア「パディントンタウン」へ。

めざすのは「とつげき!パディントン探検隊」という名のローラーコースター。

これ、高低差はほとんどない、ゆるーいジェットコースター。でも、これが意外とスリリング。

<パディントン タウン>

そのゆるーいローラーコースターを2周トライした動画がこれ

まず、ガコンと大きな衝撃のあとにカチカチカチカチ……と上昇。

そのあと左へ右へと車体を揺らし、左へカーブ。そして降下。うわ~意外と怖いーーーーっ。

夜になると、このローラーコースターの下も一面、イルミで染まるっていうから、また夜に乗ろうっと。

“イルミごはん”もいろいろ、カラフルなクラフトビールを

さがみ湖イルミリオンは、仕事帰りにクルマで行ってもいいし、電車やバスでも行きたい。

電車とバスで行けば、イルミとお酒も楽しめる。

その中心的な広場には、高さ15mの巨大イルミネーションツリーが新登場。その脇にある屋台でクラフトビールもいろいろ試せる。

キャンドル色のツリーに、リボン状に巻いたフルカラーLEDが、七色に変化。

そのようすをぼーっとながめながら、チリチーズ&ハラペーニョポテトとクラフトビール。最っ高ーー。

女の子はみんな「ホットチョコレートをください」と行列。「マシュマロが浮くホットチョコレートってあまりないんだよね」と。

レストランであったかごはん、イルミみながら

「ちょっとあっためよっか」ってときは、ワイルドダイニングへ。

イルミで染まる斜面が、大きな窓のむこうに映るレストランで、チキンレッグプレートやローストビーフラーメンを。

このローストビーフラーメンも、意外とありそうでなかった味。ラーメンにはチャーシューという常識をひっくり返したひと品。

リフトで丘に上がれば、あの絶叫マシン「大空天国」がイルミに染まってぐるんぐるん。

巨大観覧車に乗れば、さがみ湖イルミリオン全景をながめられるし、その先には東京の夜景もみえてくる。

―――いよいよ始まった、さがみ湖イルミリオン。その多彩なキラキラは、このあと写真といっしょに。

<さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト関連記事>


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです