気になった最近の現場_E257まわりとか解結作業とか【動画】

2018.09.05

E217系。鉄仮面の側面がもう波打ってて、いよいよ更新時期だなと思ってた矢先。

JR東日本が、横須賀・総武快速線系統のE217系の後継としてE235系を入れると発表した。

中央線へ目をむけると、グリーン車導入やE353系の増産でまた沿線風景が変わる気配。

そこで気になるのが、E257系。2001年に登場し、20年めをむかえる前に転機がやってきたような。

最初の動画は、尾久車両センターでみた光景。あずさ・かいじ用E257が、次の仕事場を命じられるまで待機している。おそらく、東海道線?

次の動画は、秋葉原。5番のりば。ホームライナー千葉の新宿送り。幕張方からゆっくり進入。ATOSの接近音? が意外と新鮮。

最後の動画は、籠原駅での解結作業。分割作業をひととおり見ても、係員が実作業する姿はほとんどない。

オートメーション化(もはや死語)がすすみ、ほぼ無人で電車が切り離され、しれっと運用を続けていく姿に、また時代を感じる。

E235系が出現すると、横須賀線も総武線も、また新しい鉄道シーンが見えてくるはず。それはそれで、楽しみ。

TAGS JR東日本 動画 E257系 グリーン車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです