銀座線渋谷駅の新ホーム用地で線路移設、5月3~5日部分運休

2018.02.22

東京メトロ 銀座線は5月3~5日の3日間、渋谷~表参道間、青山一丁目~溜池山王間で終日運休する。

渋谷駅の移設、線路切り替え工事にともなう運休で、工事当日は、表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転を実施。

銀座線の渋谷駅は、渋谷駅街区基盤整備にあわせた移設・新設工事がすすむ。

この工事は、現在の駅位置から表参道方面へ130m移設し、明治通り上空に駅舎やホームを新設する。

新しいホームは2つの線路に挟まれた構造になり、いままでの乗車用と降車用の区別を解消する。

またホーム幅を拡大し、ホーム上の混雑を緩和。ホームドアを設置し安全性も向上させる。

今後は、2019年度下期に渋谷方面行きの線路を南側に移設、新ホームを供用開始。同時期に浅草方面行きの線路を北側に移設し、ホーム幅員を拡幅させる。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです