小田急特急ロマンスカー GSE第2編成が就役

2018.05.29

7月11日(水)から特急ロマンスカーGSE(70000形)第2編成が運行開始

ロマンスカー・GSEは、「箱根につづく時(とき)を優雅に走るロマンスカー」をコンセプトに開発され、眺望性や車内の居住性に優れた車両です。本年3月17日に第1編成が就役しました。
 GSE第2編成の導入で、展望席のあるロマンスカーは、GSE2編成とVSE2編成の運行となります。

○編成:70052 x 7編成

○運行開始:2018年7月11日(水)
※時刻など詳細は小田急ホームページで確認してください。

○GSEの主な特徴(第1編成から変更点はありません)
(1)快適性・利便性の向上
①ロマンスカーの象徴である展望席を16席両先頭車両に配置し、展望席の前面窓に大型の1枚ガラスを採用
②車両側面の窓の高さを、VSEやMSEよりも30cm高い100cmに拡大
③電動油圧式フルアクティブサスペンションの採用
④大型荷物収納スペースの設置
⑤車内無料Wi-Fiシステムによるインターネット接続環境の提供
⑥車内限定Wi-Fiシステムによる多言語での運行情報の提供やお楽しみコンテンツの配信
⑦各座席の肘掛部に電源コンセントを設置

(2)安全・安心のさらなる追求
①客室およびデッキ部に防犯カメラの設置
②案内用の点字の設置や改良型ハンドル形電動車いすの乗車対応(対応トイレ、乗車スペースの設置)など、ユニバーサルデザインに配慮した車内
③多目的室の設置
④異常挙動検知装置の搭載

(3)環境性能の向上
①省エネルギー化
②低騒音化
その他、詳細はホームページで紹介しています


LINEで送る

オススメ記事