6月1日から『令和元年 江の島あじさい号』を運行します――湘南モノレール

2019.05.27

湘南モノレールは5月24日、『令和元年 江の島あじさい号』を運行すると発表しました。運行期間は令和元年6月1日(土)~6月30日(日)、5603編成湘南ブルーラインに『令和元年 江の島あじさい号』専用ヘッドマークを装着します。

(※装着予定のヘッドマークイメージ)

梅雨はあじさいの見頃です。「あじさいの寺」として知られる京都福知山の丹州觀音寺なども有名なあじさいスポットですが、湘南江の島駅より徒歩約18分、日本三大弁天の江島神社の中津宮、奥津宮も良スポットです。

関連イベント

5月13日(月)~6月30日(日)までは湘南モノレール大船駅改札前及び湘南江の島駅構内にて鎌倉アジサイ同好会による『日本の自生アジサイ』展示を行っています。

6月1日(土)~6月30日(日)まで、湘南モノレール大船駅構内ホームギャラリーにて同鎌倉アジサイ同好会による「日本の自生あじさい」写真を展示。

また、「令和元年 江の島あじさい号」運行期間中、インスタグラムにて「@shonanmonorail_official」をフォローし、「帆前掛け」の投稿にいいね!してくれた方から抽選で1名様にモデル・タレントとしても活躍しているデザイナーのマリエさんが檑亭のあじさいで草木染めをしてデザインした檑亭の「帆前掛け」をプレゼント。

TAGS 湘南モノレール


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです