8/24、平成筑豊鉄道「令和コスタ行橋駅」開業記念式典 記念「”木”っぷ」の販売なども

2019.08.13

※令和コスタ行橋駅イメージ 画像:ドーンデザイン研究所、平成筑豊鉄道

2019年8月24日(土)、田川線行橋・美夜古泉間に「令和コスタ行橋駅」が開業します。新駅開業は改元以来初めて。

【関連記事】
国内初 令和つき駅名、平成筑豊鉄道の新駅 令和コスタ行橋駅 8/24開業
https://tetsudo-ch.com/8588951.html

同日は14:20~15:15にかけて同駅にて開業記念式典が行われます。内容はハローディ太鼓クラブ~鼓魂KIRAMEKI~太鼓演舞や主催・来賓挨拶、鏡割、「ことこと列車」出発合図など。

同駅の開業を記念して、駅設備の資材として使用している「筑豊杉」「京築ヒノキ」で「木の切符(=木っぷ)」も作られました。

※画像:平成筑豊鉄道

昔懐かしい国鉄時代に使用していた硬券の様式・サイズ(B型)をイメージしたもの同駅の入場券と同駅から280円区間の記念乗車券をあわせて1セット500円、600セットを販売します。ただし記念乗車券は開業日のみ使用可。

8月24日(土)、令和コスタ行橋駅で10時~16時に販売。8月26日(月)以降は金田駅窓口で販売します。また8月26日(月)以降は在庫次第で通信販売も行うとのこと。

また、新駅開業に先立ち、8月10日(土)より「令和コスタ行橋駅開業記念ヘッドマーク付き列車」も運行しています。取付車両は410号車「つながる号」、車両の前後に掲出しています。

ヘッドマークイメージ 画像:平成筑豊鉄道
写真:平成筑豊鉄道

(鉄道チャンネル編集部)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです