国内初 令和つき駅名、平成筑豊鉄道の新駅 令和コスタ行橋駅 8/24開業

2019.07.01

平成筑豊鉄道 田川線 行橋〜美夜古泉の間に8月24日、新駅が開業する。

その名も 令和コスタ行橋(れいわ こすた ゆくはし)駅。国内で初めて令和がつく駅名がここに誕生する。

駅名は、隣接する複合商業施設 コスタ行橋に、令和に入り国内で初めて開業する駅として、「新しい時代もお客さまに愛される鉄道、駅をつくるという想いを込めて令和をつけた」という。

令和コスタ行橋駅は、ホーム1面1線。無人駅。

駅デザインは、同社レストラン列車 ことこと列車をデザインしたドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治。

待合室、ホームの床、壁の一部には、筑豊地区木材協同組合の筑豊杉を用い、出入口スロープの手すりには地元 京築ヒノキを採用した。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです